社交不安障害

対人恐怖症の女が自分の思考をまとめるためのブログ

中学時代の私がポケモンに救われた話

ポケモンのハロウィン特別サイト ミミッキュのうた 可愛かった

絶対サンムーン買う 楽しみだなあ

さて、ポケモンは私にとって最も思い入れのあるゲームだ。

冗談抜きにポケモンで人生救われたんだよなあ

中学時代男子には嫌われ女子ともそこまで仲良くなれず孤独感が強かった時に、たまたま友達が貸してくれたポケモンにハマって 一気に人生が楽しくなったのをいまでも覚えてる

中学生の狭い価値観では学校が全てだったから、学校での人間関係につまづいている事がすごく致命傷のように感じてた。

学校で友達とワイワイやってないと負け組だと思い込んでて、話が合わないグループで無理に騒いだり

その友達は実は私の事をあまり好きではないと気付きながら無理して合わせてた。

人によってはゲームごときに救われたなんてくだらないと思うんだろうけど、当時の視野が狭い自分にとっては学校以外に楽しめるというか意識を向けるところが出来たのは大きかったな。

無理をして楽しんだふりをする必要がない、心の底から引き込まれる世界を見つける事ができて、学校での出来事がすごく小さな事だと思えるようになった。

ポケモンにハマることによって学校での嫌な出来事を乗り越える支えになったし、ポケモン好きの人と意気投合したり

大して楽しみがなかった私をポケモンの世界にグイグイ引き込んでくれて本当に助かった

ポケモンのおかげで世界が変わったと本気で思う。

だからポケモンが続く限りはゲームを買って、映画も観にいって応援したいと思ってる。

私は年齢的にポケモン金銀の世代だと思うけど、なぜか幼少期にポケモンをやったことがなくて、初めてやったポケモンはプラチナ 中学生で初めてポケモンをやったっていうのは珍しいかな?

ポケモンプラチナが私を救ってくれたと思ってるだけあって、プラチナがいちばん好き。

思い出補正は大きいよね 。

よく赤緑世代の人が初代が至高って言うのと同じで、私はプラチナが至高だと思ってるよ。

よく最近のポケモンはクソだって言う人がいるけど、その人達にとっては昔のポケモンに思い入れがあるからそう思うんじゃないかな。