社交不安障害

対人恐怖症の女が自分の思考をまとめるためのブログ

就活と社交不安

対人恐怖症と醜形恐怖症があるから就職活動がつらくて仕方ないです。

もちろん普通の人にとっても就活って大変なことではあるんですが、この症状があると他の人は躓かないような段階で躓きます。

 

いままで人にバカにされた経験から対人恐怖になったので、また新しい職場でいじめられたりするんじゃないかという恐怖に支配されて、応募をためらってしまうんです。

 

なるべく落ち着いた人の多そうな職場にいきたいって思うんだけど、そんなの入ってみないと分からないからこの段階で考えても意味ないのに、この会社は大丈夫かなあ とか考えすぎて結局応募できなくなるという最悪のパターン。

 

自分の顔が醜いから、入社したときに うわ、ブスが入社した とか思われるんだろうな と考えて落ち込んでみたり。

とにかく人に自分を見られることが恐怖 でも仕事は絶対にしなくてはならないから何か見つけないとってすごく焦ります。

それなりの大学に入ったけど、大卒向けの仕事はコミュ力を売りにしないといけないものが多い気がするから、スキルがない対人恐怖症患者はものすごく不利かも。

専門学校行ってスキルを身に付けたほうが良かったのではないかと後悔しています。

正直大卒じゃなくても受かる仕事で良いから対人恐怖症があってもそこそこやっていける仕事があったら知りたい。

 

こうやって自分を俯瞰するとつくづく甘えてるなって思いますね。

結局自分の弱さを武器にいやなことから逃げてしまっているんだから。